title iPodのトホホ
VOL.4

予告編 思うことなど
iPodが必要な人
買うべきマシンがないぞ
フランスで販売中止?
ピピンのことなど
デジ亀のことなど
亀から兎に
アナログ派
iPodのホホホ
iPodのトホホ 第4回 
ピピンのことなど
フェイク仙人

Mac歴の長い方なら、ピピン・アット・マークの名に聞き覚えがあるでしょう。6年前、PowerMac搭載で注目されたおもちゃみたいなパソコン、もとい、通信ゲームが出来るという、通信販売専門で値引きのないゲームマシンでした。当時、Macは何ヶ月か待って大幅値引きで買うのが楽しみでしたが。

ワタシ欲しかったんです。6、7万円しましたか。でも、搭載モデムのスピードがあまりに遅いので止めました。市場ではパソコンにならない、ゲーム機としても面白くないということで評価されませんでした。268億円の損失を計上したとか。通信ゲームは日本じゃ流行らないというのが和尚様の託宣でしたね。Xboxも似たりよったりのようですが、ま、値段は安くなりました。

モデムが遅すぎて評判悪いので、すぐに倍速のものも用意しました。しかしなんと、外付けでモデム代がさらに一、二万円余計にかかるという、おバカなことをやって事業は失敗しました。タマゴッチと同じく、大量の不良在庫を出したはず。バンダイの仕業です。

当時、ワタシもMacを設定してインターネットを始めましたが、何だこんなにつまらないものかと思いました。というか、ピーピーギーギーギーと電話回線で通信して、画面が出てくるまでに時間がかかり、それだけでめげてしまいました。分刻みで課金されるシステムにもなじめず、すぐに消してしまいました。メル友もいませんでした。

今やブロードバンドでらくちん。6万円代でまともなパソコンが買えますし、iPodの20ギガも買えてしまいます。いい世の中になったんですか?

さて、先日はソニーのイヤフォンを買ってしまいました。iPodに合わせた白色で、イヤパッドが大中小と付いています。ワタシはMでぴったりでした。6Hzから23kHzをカバーする「3880円の高級品」です。といってもMP3どころかCDにもそんな超高音や超低音は入ってませんが。

右のコードが長いとか、胸ポケットから聞くのに丁度良い長さのコードに、1mの延長コードが付いているなど、至れり尽くせりです。
ただ、音漏れしない構造のイヤパッドの装着感が聴診器のようというのか、プールに耳栓を着けて潜ったみたいとか、ちと、違和感があります。

そして、シリコンゴムの材質の音があるので、ブラスの音が輝かないといけないのに、湿ってしまうという欠点があります。さらに、音漏れしないというのはいいことのようですが、逆にいうと外部の音が聞こえてこないということで、場合によっては不便です。ですから、これも新幹線などで二、三時間も隣り合わせに人がいるときはこっちにするとか使い分けすることになりますね。iPod付属のイヤホンの音自体は優秀なんです。大きすぎるだけで。新iPodはその辺も改善されたようですが。

第一弾のウォークマンの完成度から考えるとワタシの10ギガでもたいしたものです。もう、しばらくはこれを使いましょう。iCalとか、ドットMacとか使ってみたいものです。ウィンドウズはCATVの会社に繋いであるのですが、後から入れた新iMacの方は未だ電話回線なので、電話代が恐くて?やってません。


   

お便り、お問い合わせはこちらに info@enmeiji.com


HOME活動中心声明見聞録寺報を出そう写仏のご案内

寺とパソコン 寺とパソコン(番外編)インディカ舞リンク集

Copyright (c) 2003 延命寺 All Rights Reserved.